スキーグローブって洗濯できる?シーズンオフ前のお手入れの方法

手袋
スキーグローブって洗濯できる?シーズンオフ前のお手入れの方法

スキー・スノボのシーズンオフ前にやっておきたい小物のお手入れ。

丁寧にお手入れすることで傷ませずに来年も愛用できますが、初心者にとってはなかなか難しいですよね。

特にグローブは素材によっても手入れの仕方が違いますし、間違った手入れの仕方をすると生地を傷める可能性もあります。

そこで今回は、スキー・スノボグローブの手入れの仕方を素材別にご紹介します。

素材別How to!スキー・スノボグローブの手入れ方法

お手入れの前に、スボグローブが濡れているまたは湿っている場合はしっかり乾燥させて水分をとばしておきましょう。

また2重構造になっているものはそれぞれ分離させて乾かしておきましょう。

レザーグローブ

レザーグローブ

レザーのグローブは、水に弱い素材なので、基本的に洗濯はできません。

丸洗いするとなるとクリーニング店などの専門店に依頼する必要がありますが、お手入れだけであれば自宅でも十分可能です。

で使用して水気を含んだレザーグローブをそのまま放置してしまうとカビが発生したり、型崩れの原因になったりします。

【手順】

  1. 室内干しまたは陰干しで自然乾燥させる
  2. レザーグローブ用のブラシを使用して汚れやほこりを落とす
  3. レザーバームを塗って保湿する

レザーグローブはしっかりと乾燥させてから保湿することが大切です。

汚れが残ったまま保湿をしてしまうと、汚れに含まれているカビの原因になる胞子が残ってしまう可能性もあるので汚れはしっかりと落としておきましょう。

また、乾燥させる時にドライヤーなどで熱を与えると、グローブの形が変形してしまう可能性があるので自然乾燥させるようにしてください。

さらに、シミなど目立ち汚れはシミ抜きなど他の対処法が必要です。シミ抜きや洗濯をしたい場合には、クリーニングを使用するようにしましょう。

ウールグローブ

ウールグローブ

ウールのグローブは洗濯表示を確認して水洗い可能のマークがついていれば自宅でも洗濯が可能です。

新洗濯表示 旧洗濯表示

【手順】

  1. 洗濯表示を確認して水洗いができるか確認する
  2. 30℃以下の水もしくはぬるま湯を準備しおしゃれ着用洗剤を加えて洗浄液をつくる
  3. グローブはやさしく押し洗いをする
  4. 泡がでなくなるまですすぐ
  5. タオルなどで挟んで水気をとる
  6. 形を整えて日陰で平干しする

ウールのグローブは高温のお湯で洗うと型崩れの原因になるため、水またはぬるま湯で洗いましょう。

水気をとるときに絞ってしまうと素材が伸びてしまったり傷んだりしてしまうので、注意してください。

漂白剤や柔軟剤の使用は生地を傷める可能性があるためNGです。

ナイロングローブ

ナイロングローブ

ナイロングローブは手洗いで洗濯が可能なものが多く、自宅でのお手入れも比較的簡単です。

選択前には必ず洗濯表示を確認して水洗い可能かを確かめましょう。

新洗濯表示 旧洗濯表示

【手順】

  1. 洗濯表示を確認して水洗いができるか確認する
  2. 30℃以下の水もしくはぬるま湯を準備しおしゃれ着用洗剤を加えて洗浄液をつくる
  3. グローブはやさしく押し洗いをする
  4. 泡がでなくなるまですすぐ
  5. タオルなどで挟んで水気をとる
  6. 形を整えて日陰で平干しする

ナイロン素材のグローブは熱に弱いので高温のお湯で洗濯するのは避けましょう。

漂白剤や柔軟剤の使用は生地を傷める可能性があるためNGです。

ゴアテックスグローブ

ゴアテックスグローブ

ゴアテックスのグローブは、手洗いすることが可能ですが防水性・透湿性を兼ね備えているため、正しい方法で洗濯を行う必要があります。

洗う前には洗濯表示を確認しておきましょう。

新洗濯表示 旧洗濯表示

【手順】

  1. 洗濯表示を確認して水洗いができるか確認する
  2. ぬるま湯を準備しおしゃれ着用洗剤を加えて洗浄液をつくる
  3. グローブはやさしく押し洗いをする
  4. 泡がでなくなるまですすぐ
  5. タオルなどで挟んで水気をとる
  6. 形を整えて日陰で平干しする

柔軟剤や漂白剤を使用するとゴアテックスの防水性や透湿性が低下する可能性があるので使用を避けましょう。

洗剤の洗い残しがあるとゴアテックスの機能性を弱めてしまう可能性があるのですすぎは念入りに行ってください。

シーズンオフ前に大切なグローブはしっかりお手入れ!

グローブの正しい手入れの仕方を素材別にご紹介しました。

しっかりと手入れをすることで長期間使用することができます。

素材の性質を知ったうえで、手入れをしっかり行うようにしましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと