乾燥機じゃないとふわふわにならない?!ダウンに適した乾燥方法とは

ジャンパー
乾燥機じゃないとふわふわにならない?!ダウンに適した乾燥方法とは

ダウンと言えばクリーニングのイメージがありますが、最近ではお家で洗濯できるダウンも増えてきましたよね。

しかし、自宅で洗ってぺちゃんこになった経験はありませんか?

実はダウンを洗濯した際に気をつけなければいけないのが乾燥です。

アウター類は乾燥機NGなものが多い中、ダウンは乾燥機を使うことが推奨されています。

なぜダウンの乾燥は自然乾燥よりも乾燥機が向いているのでしょうか?

ダウンの仕上げはなぜ乾燥機が良いの?正しい乾燥方法とは

アウターを乾燥機に入れるのってちょっと不安ですよね。

でもご安心ください!

ダウンは乾燥機に入れるべき理由があります。

ダウンの膨らみを回復させるには乾燥機!

ダウンの膨らみを回復させるには乾燥機!

ダウンの洗濯で失敗してしまうことと言えば、中の羽毛が偏ってしまったりふわふわ感が戻らないこと。

これを解消するために一番大切なのはダウンの中の羽毛の絡みをほぐして乾かすこと!

乾燥機はこのダウンの羽毛をほぐすための最適なアイテムとなっています。

その理由はドラム式乾燥機の回転でダウンに適度に力がかかること、そして乾燥機の温風が程良く羽毛をほぐしてくれることにあります。

羽毛は洗濯時にダマになり絡まっているので自然乾燥でそのまま乾かせると、本来あるダウンのボリュームを回復させることができにくいとされています。

しかし、乾燥機で上手くダウンを乾かせばふわふわになり、ボリュームも出て全体的にシワっぽさもなくなるのでおすすめです。

ダウンを乾燥させる場合はダウンの羽毛をいかにほぐして乾かせるかが肝心なので、乾燥機を使った方法がおすすめと言えるのです!

ダウンの温かさの理由はあのふわふわ感にあります。ふっくらしているからこそ役目を果たすので、ぺちゃんこにならないように乾かしてあげましょう。

ダウンの正しい乾燥方法

ダウンの正しい乾燥方法

洗ったダウンはすぐに乾燥機に入れるのではなく、自然乾燥させてから最後に仕上げとして行いましょう。

そうすることでダウンの縫い目が縮むことを防いだり、生地が傷むのを防いだりできます。

手順

  1. 洗濯できたダウンをハンガーに掛けて手でたたきながら羽毛をほぐす
  2. 直射日光を避け、ダウンの表面が乾いてきたら中の羽毛の固まりをほぐす
  3. 自然乾燥させたら、外せるパーツを取り外して、ボタンやファスナーを閉めて裏返しにする
  4. 低温で10分程度乾燥機にかける

自然乾燥の際は一カ所に羽毛が固まってしまわないように均等に整えながら干すのがポイントです。

また、ダウンの羽毛を傷めてしまう可能性もあるので温度は必ず低温、そして時間も長時間回さないように注意してください。

シームレスタイプのダウンは張り合わせ部分が熱で劣化することがあるので乾燥機にかける際は注意が必要です。

素材によっては洗濯できない!家で洗えないダウンはこれ!

以下のものは自宅での洗濯を避けて、クリーニング屋さんに相談しましょう。

1.黒や白以外の色物

ダウンには羽毛が噴出さないように繊維の間に加工をして隙間ができないようにしています。

そのため表面の生地には通気性が低く、乾燥時にダウンに含んだ水が縫い目に逃げていくので、際つきと呼ばれる現象が起き、影のようなシミができてしまうことがあります。

家庭で洗濯する際は自然乾燥が多く、乾燥が遅くなるために際つきも起きやすくなるため、色が付いているダウンは注意が必要です。

黒や白などは目立ちにくいので大丈夫ですが、色付きのお気に入りのダウンであれば、クリーニングに出すのがおすすめです。

2.キルティングが細かいダウン

キルティングが細かなダウンはその分スペースが狭いため中の羽毛が動きにくくなっています。

そのため、乾燥時に羽毛の絡まりがほどけずにふわふわに仕上がらない可能性があり、ぺちゃんこに仕上がってしまいます。

ボリュームが元の通りにならないことが多いので、キルティングが細かいダウンはクリーニングに出して専門の技術で乾かしてもらうのが一番です。

3.シームレスのダウン

シームレスダウンは縫い目の無いダウンのことを指します。

基本的にはウェットクリーニングができるものが多いのですが、熱に弱いため自然乾燥での仕上げが必要です。

そのため、クリーニング屋さんでも取り扱わない可能性もあり、持っていく前に確認しておくことをおすすめします。

ユニクロのシームレスダウンの場合は自宅での手洗い+自然乾燥で可能です。

正しく乾燥させてふわふわで暖かいダウンに仕上げよう

自然乾燥だけではどうしてもダウンの厚みがなくなってしまうので、乾燥機を上手く使ってみてくださいね。

ぜひご紹介した適切な乾燥方法で、ふわもこダウンを長持ちさせましょう!

乾燥機が自宅にない方はコインランドリーを使うのも一つの方法です。

コインランドリーは家事の味方になってくれるので上手く活用してみてください。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと