手洗いで安心!縮みを防ぐアクリルニットの洗い方!

縮み アクリル ニット

縮みやすいニットは洗濯機や乾燥機を使わずに手洗いがおすすめです。時間は少しかかりますがやさしく丁寧に洗ってあげることで傷みにくくなりますよ。

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • たらいや洗面器(洗面所でも可能です。)
  • ぬるま湯
  • 洗濯用洗剤
  • タオル2枚
  • 洗濯ネット

1. ぬるま湯に洗濯用洗剤を溶かします。

まずは、洗濯液を作ります。
たらいや洗面器にぬるま湯を入れ、適量の洗濯用洗剤を入れてかき混ぜます。
洗濯洗剤は粉でも液体でもOKでしですがしっかりと溶かしましょう。

ぬるま湯の温度は40℃以下が目安です。あまり温度が高いと繊維が縮んでしまいます。

2. 洗濯液で押し洗いします。

アクリルニットを洗濯液につけやさしく押し洗いします。
つまんだりこすったりすると傷みの原因になるので、洗濯液を染み込ませるように洗いましょう。

3. ぬるま湯で、しっかりとすすぎます。

ぬるま湯ですすぎます。
バケツなどの容器を使うのも、洗面所ですすぐのも、どちらでもOKです。
このときも摩擦がおこらないよう注意しながら泡が出なくなるまで押し洗いしましょう。

すすぎ残しはシミの原因になるので、しっかりとすすぎましょう!

4. タオルで水気を拭きとります。

タオルの上に、たたんだ状態のアクリルニットを置きます。
さらにその上に、もう1枚タオルを重ねます。
手で軽く押し、水気をとりましょう。

ニットが縮まないようにしぼるのではなくタオルの上からやさしく押さえましょう。

5. そのままの状態で、洗濯ネットに入れます。

タオルを重ねたままの状態で、アクリルニットを洗濯ネットに入れます。

脱水します。

6. 脱水します。

洗濯機で、脱水しましょう。
風通しの良い日陰でしっかりと乾かします。
アクリルニットを干すときは、真ん中を折り返して、逆さに干すと、型崩れが防げますよ。

脱水時間は10秒〜30秒程度の短時間で行いましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと