お気に入りのキャスケットは定期的にお手入れを!型崩れしない洗濯方法

型崩れ 帽子

キャスケットは型崩れを防ぐためにも手洗いがおすすめです。今回はキャスケットの定期的なお手入れの方法をご紹介します。

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • ウタマロ石けん
  • 歯ブラシ
  • 柔軟剤
  • 洗濯ネット
キャスケットに水を染み込ませ、ウタマロ石けんで汚れを落とします。

1. キャスケットに水を染み込ませ、ウタマロ石けんで汚れを落とします。

キャスケット全体に水を染み込ませ、汚れている部分はウタマロ石鹸をつけます。
その後、歯ブラシでトントンと叩くようにして汚れを落としていきます。

内側の部分は、皮脂や汗で汚れやすいので丁寧に洗いましょう。

柔軟剤につけます。

2. 柔軟剤につけます。

少量の柔軟剤を加え、キャスケット全体に染み込むように浸します。

キャスケットをすすぎます。

3. キャスケットをすすぎます。

水を替え、石鹸や柔軟剤が残らないようにしっかりとすすぎます。

キャスケットを洗濯ネットに入れます。

4. キャスケットを洗濯ネットに入れます。

キャスケットの水をきり、洗濯ネットに入れます。

型崩れしないように、キャスケットがすっぽり入る大きさの洗濯ネットを選びましょう。

洗濯機で脱水します。

5. 洗濯機で脱水します。

洗濯機で10秒ほど脱水にかけます。

脱水時間が長いと型崩れしてしまうので、気をつけましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと