諦めなくても大丈夫!家にあるものでできるデニムについたガムの取り方

ジーンズ デニム

必要なもの

  • ティッシュ
  • 冷却スプレー(または保冷剤など)
  • 食用油
  • 食器用洗剤
まずはガムを取っておきます。

ステップ1:まずはガムを取っておきます。

はじめにある程度ガムを取っておきましょう。
手で取れる分についてはこのときに落としておくのがコツです。

 

ガムのついた部分を冷やします。

ステップ2:ガムのついた部分を冷やします。

冷却スプレーをたっぷり吹き付けて冷やし固めます。
スプレーがなければ、保冷剤をあてるなどしてしっかり冷やしましょう。

固まったガムを取ります。

ステップ3:固まったガムを取ります。

しばらく待ち、ガムが固まったら取ってみましょう。
ほとんどの場合冷やし固めればキレイに取れます。

ガムの厚みによって冷え固まり方が違うので、一度で取れなかった場合は数回冷やす行程を繰り返しましょう。

それでも取りきれない時は、油を使います。

ステップ4:それでも取りきれない時は、油を使います。

デニムにガムが残ってしまった場合は、汚れている部分に食用油を塗り馴染ませます。

ガムは油と混ざれば溶けてしまうので、その性質を利用します。

食器用洗剤で洗います。

ステップ5:食器用洗剤で洗います。

汚れ部分に食器用洗剤を少量垂らし、溶けたガムと油を落とすイメージで洗いすすぎます。

洗濯機で洗います。

ステップ6:洗濯機で洗います。

最後にいつも通り洗濯機で洗えば完了です。

強くこすったり長時間水に浸けているとデニムの色落ちにもつながりますので素早くやさしく落としましょう。


Warning: Illegal string offset 'step_img' in /home/todadry/sentakunote.com/public_html/wp-content/themes/sentakunote/single.php on line 77

Warning: Illegal string offset 'step_img' in /home/todadry/sentakunote.com/public_html/wp-content/themes/sentakunote/single.php on line 77

Warning: Illegal string offset 'step_img' in /home/todadry/sentakunote.com/public_html/wp-content/themes/sentakunote/single.php on line 77

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス