旅行先でも洗濯できる!どこでも洗濯パックを使ってみた

洗濯グッズ

旅行先で大活躍するどこでも洗濯パックを使ってみました!洗濯機がない場所でも水だけあれば簡単に洗濯ができるので一つあると安心です。

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • どこでも洗濯パック(洗濯袋×1、液体石けん×2)

1. 洗濯袋に液体石けんを入れます。

洗濯袋の上部のつまみを引っ張り、口を開けたら中に液体石けんを入れます。
液体石けんは1回の洗濯で1袋が目安です。

2. 袋に水を入れます。

水(またはぬるま湯)を入れます。

重さが出るので水の量は袋の半分程度にしておきましょう。

3. 洗うものを入れます。

洗濯物を入れます。

1回の洗濯ではTシャツ1枚が目安です。大きいものは洗うことが難しいので注意しましょう。

4. チャックを閉めて洗います。

上部のチャックを閉めて、振ったり揉んだりしながら洗濯します。
袋の中で入れた衣類を動かすように洗いましょう。

5. つけ置きします。

そのまま15分程度つけ置きします。

6. 下部のチャックを開けすすぎます。

袋の下部のチャックを開けて水を出したら、上のチャックも開けて水を入れます。
上からキレイな水を入れて洗剤をすすぎましょう。

洗濯袋の下部には小さい穴が空いているため、チャックを開けると水だけを流すことができます。

7. 脱水します。

袋を丸めるようにしながら水を押し出して脱水します。
衣類の圧縮袋を使うイメージで、小さく丸めましょう。

脱水をしっかりしておくと乾燥も早くなります。

8. 乾かします。

袋から取り出して乾燥させたら完了です。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと