ギトギト汚れも怖くない!つなぎについた機械油汚れを落とす方法

シミ抜き

必要なもの

  • ベンジン
  • 食器用洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル
  • コットンやティッシュ
  • ぬるま湯

ステップ1:色落ちチェックをします。

ベンジンを使用する前に色落ちチェックをします。
コットンやティッシュにベンジンを適量染み込ませて、つなぎの目立たない部分を軽く叩きましょう。
色落ちが発生した場合は自宅でのシミ抜きは避けましょう。

色落ちチェックは衣類の裏側などの見えない部分で行いましょう。

ステップ2:汚れの下にタオルを敷きます。

汚れの下に折りたたんだタオルを敷いてシミ抜きの準備をします。

ステップ3:ベンジンでシミ抜きを行います。

歯ブラシを使って汚れにベンジンをなじませます。
やさしくトントンと叩きましょう。

ステップ4:さらに、食器用洗剤を使って汚れを落とします。

食器用洗剤を汚れ全体になじませたら、揉み込むように汚れを落としましょう。

ステップ5:ぬるま湯ですすぎます。

揉み洗いしながらぬるま湯ですすぎます。
泡がなくなるまでしっかりと洗いましょう。

すすぎ残しはシミの原因になるのでしっかりとすすぎましょう!

洗濯機でいつもどおり洗濯しましょう。

ステップ6:洗濯機でいつもどおり洗濯しましょう。

仕上げに洗濯表示に従って洗濯します。
風通しの良い日陰でしっかりと乾かしましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス