お家にあるもので元通り綺麗に!黒ずんでしまった筆箱の洗い方

ポーチ

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • ぬるま湯
  • 固形せっけん
  • 歯ブラシ
  • 食器用洗剤
  • 歯磨き粉
  • ゴム手袋(手荒れが気になる方)
ぬるま湯で、もみ洗いします。

1. ぬるま湯で、もみ洗いします。

ぬるま湯で筆箱をもみ洗いします。

汚れをふやかすように、もみ洗いしましょう!

固形せっけんで黒ずみを落とします。

2. 固形せっけんで黒ずみを落とします。

固形せっけんを、筆箱の黒ずみが気になる部分にこすり付けます。
歯ブラシでこすることで、細かい部分や生地が重なっている部分の黒ずみを落とすことができます。

歯ブラシは細かく動かし、やさしくこすりましょう。

食器用洗剤で更に洗います。

3. 食器用洗剤で更に洗います。

食器用洗剤を汚れが気になる部分につけて、先ほど同様に歯ブラシでこすりましょう。

汚れが落ちない場合は、歯磨き粉を付けて歯ブラシでこすりましょう!

すすぎます。

4. すすぎます。

筆箱をしっかりとすすぎます。

乾燥させます。

5. 乾燥させます。

あとは、筆箱を乾燥させればOKです!
乾燥機を使うと、生地が傷んでしまったり、型崩れしてしまったりすることもあるので、自然乾燥がおすすめです。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと