海外旅行で大活躍!洗濯板の正しい使い方

洗濯グッズ

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • 洗濯板
  • たらいまたは洗面器
  • ぬるま湯
  • ウタマロ石けん(固形石鹸)
ぬるま湯を準備します。

1. ぬるま湯を準備します。

たらいまたは洗面器にぬるま湯を準備して、汚れている部分を予め濡らしておきます。

石けんを汚れに塗り付けます。

2. 石けんを汚れに塗り付けます。

汚れ部分にしっかりと石鹸を塗っていきます。

今回は泥汚れに強いウタマロ石鹸を使用しましたが、固形の石鹸や液体洗剤の直塗りでも汚れを落とすことができます。

洗濯板のカーブが下向きになるようセットします。

3. 洗濯板のカーブが下向きになるようセットします。

洗濯板には上下があり、洗濯板の波目は石鹸水がたまるようにできています。
カーブが下向きになるように、上下を間違えないようにセットしましょう。

持ち手がついているものは、持ち手が上になるようにセットします。

円を描くように洗います。

4. 円を描くように洗います。

片手で衣類を固定しながらもう片方の手で円を描くようにもみ洗いします。
洗濯板の波目に衣類を直接こすりつけるのはNGです!
あくまでも洗濯板の上でもみ洗いするように行います。

洗濯板は部分的な汚れを落とすサポート的な存在だと考えましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと