一工夫でこんなに違う!Tシャツの襟元がよれにくい洗濯方法

Tシャツ

洗濯するとヨレヨレになってしまうTシャツの襟元も、輪ゴムで縛ってから入れるだけで仕上がりが驚くほど変わります。

洗濯前に洗濯表示をチェック!

洗濯表示一覧は こちら からご確認下さい!

● 必要なものリスト

  • 洗濯ネット
  • 輪ゴム
下準備をします。

1. 下準備をします。

Tシャツを広げ、胸元を軽く握ります。
Tシャツの襟元よりも下の位置を軽く輪ゴムで留めます。

この時、Tシャツの袖は一緒に留めません。

洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗います。

2. 洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗います。

輪ゴムで留めたまま、Tシャツをネットに入れ
いつも通り洗濯機で洗います。

物干し竿に通して干します。

3. 物干し竿に通して干します。

洗濯後、輪ゴムを外して干します。

干す時、物干し竿に袖を通して干すと襟元がよれにくくなります。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと