ベビー服の正しい洗濯方法は?水通しってどうするの

ベビー服
ベビー服の正しい洗濯方法は?水通しってどうするの

ベビー服の正しい洗濯方法をご存知ですか?

今回は新米ママさんにも知っておいてほしい、赤ちゃんの敏感な肌にもやさしいベビー服の洗い方をご紹介します。

大人の服とは違う?ベビー服を正しく洗濯しよう

大切な赤ちゃんのベビー服はいつも清潔にしておきたいですよね。

ベビー服の正しい洗濯方法を覚えて、赤ちゃんの敏感な肌を守ってあげましょう。

新しい服は水通しをする

新しい服は水通しをする

ベビー服は”水通し”をするということを、なんとなく知っている人もいるかもしれませんが、水通しって何のために行うのでしょうか?

水通しとは?

水通しとは、服についた糊を取るためにベビー服を水洗いすることを言います。

新生児の服だけでなく、新しいベビー服には糊が付いていることがほとんどです。

糊の付いたままのベビー服は、赤ちゃんの肌への刺激になってしまう可能性があるので、ベビー服を購入した後は着せる前に水通しをしておきましょう。

水通しをした服は柔らかな手触りになるので、赤ちゃんも喜んでくれますよ。

水通しの方法

水通しは基本的に洗剤を使わずに水のみでベビー服を洗います。

洗剤を使いたい場合は、赤ちゃん用のものを使いましょう。

大人の使う洗剤は赤ちゃんの肌に刺激になるものが入っているので避けてくださいね。

また、ベビー服の水通しは晴れた日にしましょう。

花粉や黄砂の多い時期など、外に干せない場合は室内の日の当たる場所に干してくださいね。

水通しをするときは必ず赤ちゃんのものだけで行いましょう。

ベビー服は分けて洗う

ベビー服は分けて洗う

ベビー服と大人の服は分けて洗いましょう。

大人の衣類は、赤ちゃんの肌に刺激の強い物質が付いている可能性があります。

いつまで分けるという決まった時期はありませんが、1歳前後を目安にする場合が多いようです。

また、赤ちゃんの使うタオルやガーゼ、スタイなども大人の物とは分けて洗う方が良いですよ。

スタイを洗濯する方法についてはこちらの記事でまとめていますので、興味のある方はこちらもご確認ください。

赤ちゃん用の洗剤を使う

赤ちゃん用の洗剤

出典:楽天

ベビー服を洗うときは赤ちゃん用の洗剤を使用しましょう。

大人の洗剤に使われている界面活性剤や蛍光増白剤、柔軟剤などは赤ちゃんの肌には刺激になってしまいます。

衣類を舐めてしまう赤ちゃんには避けたい成分です。

また香料などで体調不良を起こすことがあるので、無添加・無香料のものがおすすめです。

ベビー服を洗うときの注意点

ベビー服を洗うときの注意点

赤ちゃんの肌を守るために洗濯するときには、注意しておくことがあります。

  • 洗剤の規定量を守る
  • すすぎは念入りにする
  • 乾燥はしっかりさせる

洗剤は多めに使うという人がいますが、洗剤が衣類に残ってしまうので必ず規定量を守りましょう。

すすぎ1回で大丈夫という洗剤もありますが、赤ちゃんの肌を守るためには念入りにすることおすすめします。

そして、生乾きでは収納スペースに菌が増えてしまい清潔に保てないので、しっかり乾燥させるようにしてくださいね。

汚れたベビー服を洗濯する方法は?

ベビー服はどうしても汚れてしまうものです。

シミがついてしまったときの対処法を覚えておきましょう。

母乳やミルクの汚れを取る方法

母乳やミルクの汚れを取る方法

母乳やミルクの汚れは跡になりやすく厄介です。

汚れたときはお湯でなるべく早く洗いましょう。

タンパク質分解酵素が含まれた漂白剤で洗うと綺麗に落とすことができます。

その後、普段どおり洗濯をしてくださいね。

ウンチの汚れを取る方法

ウンチの汚れを取る方法

ウンチの汚れはそのまま洗濯しても色が残ってしまったり、手強いですよね。

ウンチ汚れのがついたときはそのまま洗濯機に入れるのではなく、ウンチをしっかり拭き取ってから水で手洗いします。

赤ちゃん用の洗剤を溶かした水に30分〜1時間付け置きし、その後ふだんどおり洗濯してください。

お茶の汚れを取る方法

お茶の汚れを取る方法

お茶は放置するとシミになってしまいます。

なるべく早く水洗いをして、洗剤と漂白剤で洗濯してください。

ジュースや食べ物の汚れを取る方法

ジュースや食べ物の汚れを取る方法

こちらも時間が経つと落ちにくくなる汚れです。

なるべく早く水洗いをして、洗剤と漂白剤で付け置きしてから洗濯しましょう。

ベビーソープが洗濯にも大活躍!

ベビーソープが洗濯にも大活躍!

出典:Amazon

赤ちゃんの体を洗うベビーソープは洗濯にも使うことができます。

肌にやさしい成分を使っているので、ベビー服のシミや汚れ落とすのにもぴったりですよ。

洗濯では落ちにくいワインのシミや醤油のシミを落とすこともできるので、大人の洋服の洗濯にも活用できます。

ベビーソープを使った洗濯方法は以下の記事で紹介しています。

早めの対処がおすすめ!赤ワインのシミをベビーソープで落とす方法

ベビーソープで落ちる!カーペットについた醤油のシミの落とし方

ベビーソープで落ちる!カーペットについたココアのシミの落とし方

大切な赤ちゃんのベビー服は正しく洗濯!

赤ちゃんはたくさんお洋服を汚してしまいますが、洗い方を知っていれば汚れは怖くありませんよね。

大切なお子様のお肌を守るために、ベビー服は正しい方法で洗ってあげましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと