いつまでも新品のように!黒い服の色落ちや色あせを防ぐ洗濯方法

色落ち
いつまでも新品のように!黒い服の色落ちや色あせを防ぐ洗濯方法

シンプルコーデの王道である、黒い服。

着痩せ効果や紫外線カット効果も見込めて、なおかつオシャレ!となれば、常に綺麗な状態を保って大切に着たいですよね。

でも黒い服は、色落ちや色あせしやすいのが玉にきず。

「干していた服の色がだんだん薄くなっている…」という経験をしたこと、誰でもありますよね。

でも少しのコツと工夫で、色合いを長持ちさせられるんです!

今回は黒い服の色落ちや色あせを防ぐ洗濯方法をご紹介します。

なぜ黒い服は色あせするの?原因をチェック!

そもそも黒い服に限らず、色が変退色しない服はありません。

ネイビーや茶色などの濃い色はどんどん色あせするし、逆に白やベージュの服は黄ばんできたりします。

でもちょっとの工夫でその程度を抑えることは可能です。

そのためにはまず色あせや色落ちの原因を理解することが大切。

主な原因をチェックしておきましょう。

色あせの原因1:紫外線

色あせの原因1:紫外線

紫外線は皮膚だけでなく、衣類にも影響を与えます。

紫外線は、衣類の素材や染料と化学反応を起こすことによって、色の分子を分解して壊してしまいます。

紫外線は直射日光の下だけでなく蛍光灯などにも含まれているので、

普通に生活していれば、紫外線を完全に避けることはほぼ不可能と言っていいでしょう。

色あせの原因2:汗

色あせの原因2:汗

私たちが日常的にかくも、服の色あせに影響を与えます。

人間の汗のほとんどは水ですが、他にも塩化ナトリウムや尿素などの様々な成分が含まれていて、

その成分が染料を分解してしまうんです

襟や脇などは変色しやすい部分ですが、汗が直接触れやすい部分だから、というのが理由です。

汗には染料の耐久度を落とす作用もあるのです。汗がついた服を外に干したままにすると、紫外線と汗のダブルコンボで色あせが一気に加速してしまう可能性があるのでご注意を!

色あせの原因3:使っている洗剤

色あせの原因3:使っている洗剤

何気なく使っている洗濯用洗剤ですが、じつはこれも服の色あせの原因になることがあります。

色あせを防ぎたい場合は、以下の洗剤の使用は避けたほうがいいでしょう。

  • 弱アルカリ性の粉末洗剤
  • 蛍光増白剤と漂白剤を配合した洗剤

基本的にこれらの洗剤は、白いものをより白く洗い上げる工夫がされているため、必然的に色あせの原因になってしまいます。

ひと工夫で色あせ・色落ちを抑える!洗濯時のポイント

黒い服の色あせの原因を理解したところで、色あせを最低限に抑えるためのコツをご紹介します。

以下の方法を普段のお洗濯に取り入れてみてくださいね。

用意するもの

  • おしゃれ着用洗剤
  • 洗濯ネット

ポイント1:おしゃれ着用洗剤を使う

ポイント1:おしゃれ着用洗剤を使う

黒い服は蛍光剤を含んだ洗剤や、弱アルカリ性の洗剤に弱いです。

普段使っている洗剤でも、上記にあてはまらなければ問題ないのですが、

ただでさえ色々なダメージを受けやすい黒い服の着用ダメージを少しでも減らしたいなら、

おしゃれ着用洗剤をおすすめします

おしゃれ着用洗剤は汚れを落とすだけでなく、着用ダメージも防いでくれますよ。

ポイント2:洗濯の時は裏返して

ポイント2:洗濯の時は裏返して

洗濯機の中で受ける刺激を少しでも減らすために、黒い服の洗濯物は裏返して洗ってください

また紫外線対策として、洗濯が終わった後に干す時も裏返したままがおすすめです。

外に干す時はなるべく日陰を選んで、乾いたらすぐに取り込むようにしましょう。

ポイント3:洗濯ネットに入れる

スーツはたたみ、洗濯ネットに入れて洗濯

裏返した黒い服は、必ず洗濯ネットに入れて洗いましょう

ネットに入れないと、洗濯機の中で衣類同士が擦れて色落ちしてしまう可能性があります。

また、色の薄い服に黒い服の色が移るのも防いでくれますよ。

ポイント4:洗濯時に塩を入れる

ポイント4:洗濯時に塩を入れる

じつは塩は、繊維を染める時の色止めとしても使われているもの。

塩にはマグネシウムやカルシウムといった成分が豊富に含まれていて、これらが染料と結合するとそのまま安定します。

一度安定した状態になったものは簡単に溶けないので、色が落ちにくくなるんです。

服の色が元どおりに!?知っておきたい意外な裏技

一度色があせてしまった黒い服を捨てようとしている方、ちょっと待ってください!

どんなに大切にお洗濯していても、いつかは色落ちが目立ってきてしまう黒い服ですが、そんな色が褪せてしまった黒い服を元に戻す裏技があるんです。

すすぎ時にビールを加える

すすぎ時にビールを加える

方法はとてもシンプル。

洗濯が終わってすすぎに入る前に、コップ1杯のビールを加えるだけです。

新品のようにとはいきませんが、これだけで服の黒さが戻ってきます。

ビールは炭酸が抜けてしまった飲み残しでもOKなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

こちらは綿素材と木綿素材の服限定の裏技です。洗う前に服の素材はしっかり確認するようにしましょう。

洗い方を工夫して色落ち・色あせ知らず!綺麗な黒をキープしよう

黒い服の洗濯は、普通の服の洗濯よりも手間がかかるな、と思った人もいるかもしれません。

でも少しの手間を加えてあげることが、黒い服をいつまでも綺麗な状態でキープするための一番の秘訣です。

かっこよくスマートなイメージの黒い服、せっかくならお気に入りの一着を長く大切に着たいですよね。

愛用の一着を長持ちさせたい人も、これから新しい黒い服を買う予定の人も、

今回ご紹介した洗い方や裏技を、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと