長持ちの秘訣はコレ!愛用のルイヴィトンの財布のお手入れ方法

生活雑貨 ルイ・ヴィトン 黒ずみ
長持ちの秘訣はコレ!愛用のルイヴィトンの財布のお手入れ方法

お財布を買ったときから一度もお手入れしたことがない、という人は意外に多いもので、特にルイヴィトンなどのハイブランドはどのようにお手入れすれば良いかわからずそのままになっていませんか?

毎日持ち歩くお財布は気づかないうちに汚れていくものですが、しっかりお手入れしてあげることで、溜まった汚れもきれいにできます。

今回は、自宅で簡単にできるルイヴィトンの財布のお手入れ方法をご紹介します。

愛用のルイヴィトンの財布のお手入れ方法をマスターしよう!

財布は汚れが溜まった状態にしておくと劣化が早まってしまう可能性があります。

定期的にお手入れして汚れを取り除いてあげましょう。

ルイヴィトンの財布のデイリーケア

ルイヴィトンの財布のデイリーケア

ルイヴィトンの財布は基本的には革でできているものばかりですので、今回は革素材の財布のお手入れ方法をご紹介します。

用意するもの

  • 柔らかい布、専用クロス、タオル
  • 綿棒

手順

  1. 財布の中身を全て取り出し、汚れている箇所を確認します
  2. 綿棒を使用してカードポケットなどの細かい部分のホコリや汚れを取ります
  3. 札入れ、コインケースを乾いたタオルで拭きます
  4. 金具部分をタオルで拭く
  5. 表面、全体を拭く

財布には小銭やお札の汚れや、手汗や手垢など様々な汚れが付着します。

放置すると汚れが蓄積してしまうため、それを防ぐために乾拭きでのお手入れがおすすめです。

目立つ汚れがあってもゴシゴシと擦るのはNG。

やさしくなでるようにお手入れしましょう。

革素材のルイヴィトンの財布のお手入れは水を使用しないのがコツです。水を使用すると素材が傷む原因になるので必ず乾拭きしましょう。

ルイヴィトン「モノグラム」は水洗いできる?

ルイヴィトン「モノグラム」は水洗いできる?

ルイヴィトンといえばモノグラムと答える人が多いほど、代表的な商品ですがこちらも革素材なので水洗いは避けましょう。

革素材は使用するほどにツヤが失われていくので、専用のクリームや保革クリームで光沢感を取り戻すのもおすすめです。

買った直後からお手入れができる!

買った直後からお手入れができる!

ルイヴィトンのお財布は新品の状態で革用の防水スプレーを使用するのがおすすめです。

防水スプレーをかけておくことで、汚れがつきにくく、汚れがついたとしても拭き取るだけで簡単に落とすことができます。

素材によって使用できる防水スプレーが異なるので、注意しましょう・

ルイヴィトンの財布のお手入れ頻度は?

ルイヴィトンの財布のお手入れ頻度は?

汚れが付いたら落とす、というのが理想ですが毎日使用する財布はそうもいきませんよね。

目安としては月に1度、保革クリームと防水スプレーでお手入れをするのがおすすめです。

また、目立つ汚れがついてしまった場合は、柔らかい布や専用クロスを使ってすぐに拭き取りましょう。

自身で手入れをしてはいけないケースも!

自身で手入れをしてはいけないケースも!

汚れがひどい場合や、傷がひどい場合は自身で手入れするのは避けましょう。

無理に拭き取ると素材が傷んでしまったり、傷が広がる恐れがあります。

その場合は、ルイヴィトンへ直接クリーニングを出すか革専門のクリーニングに出すようにしてくださいね!

財布はパンパンにしすぎないのが正解!

財布はパンパンにしすぎないのが正解!

カードをたくさん持っている人や、レシートを財布の入れる人は、財布の容量をしっかりと確認できていますか?

財布のチャックが閉じにくかったり、ボタンが留まりにくい場合は、財布の中身を入れすぎている可能性があります。

中身が多いと革に負担がかかってしまい、ルイヴィトンの財布の傷みの原因に。

定期的に中身を整理して財布の負担を減らしてあげましょう。

ルイヴィトンの財布は自身で丁寧にお手入れして愛用し続けよう!

自分でもできる簡単なお手入れを習慣にすることで、ルイヴィトンの財布を長く愛用できます。

どうしても劣化してしまう財布ですが、日頃からのお手入れがキレイな状態をキープすることにつながりますよ。

汚れが酷い場合は、財布の本格的なクリーニングをしたい場合は、自分で無理に行うのではなくプロの修理屋さんやクリーニング屋さんに相談してみましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス