柔道着は洗濯できる?臭いと汚れを落とす洗い方〜干し方まで徹底解説

ユニフォーム
柔道着は洗濯できる?臭いと汚れを落とす洗い方〜干し方まで徹底解説

子供が体育で使った柔道着は洗濯機で洗っていいの?と悩むママさんも多いようです。

今回は柔道着の洗い方から干し方まで正しい方法をご紹介します。

初めてでも大丈夫!柔道着の洗濯やお手入れ方法をご紹介

ここでは、柔道着の洗濯や手入れの方法をご紹介します。

そもそも柔道着って洗えるの?

そもそも柔道着って洗えるの?

柔道着は自宅で洗うことができます。

ですが、柔道着を洗うときは単品で洗うことを推奨します。

柔道着は、重さ約2キロ~2.5キロくらいと、通常の洗濯物と比較してかなり重いです。

もし他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと、振動が大きくなって洗濯機から異音が聞こえてくる可能性があります。

洗濯機の故障の原因にもなるので、不安に思われる方は単品で洗うようにしましょう。

1.洗濯機で洗う場合

1.洗濯機で洗う場合

洗濯機で洗う場合、まず以下のものを用意しましょう。

  • 柔道着用洗剤もしくは汚れに強い洗濯用洗剤
  • 酸素系漂白剤

手順

洗濯機へ柔道着を入れましょう。

もし臭いや汚れがひどい場合は、洗濯機に入れる前に酸素系漂白剤もしくは洗剤溶液に1.2時間浸け置きをしておくのがおすすめです。

浸け置きをするときに、汚れが酷い部分をゴシゴシ揉み洗いするとすんなり汚れが落ちますよ。

浸け置き処理が終わったあとは、柔道着を普通に洗濯すれば大丈夫です。

柔道着はすすぎや脱水を通常通り行っても問題ありません。

2.手で洗う場合

2.手で洗う場合

手で洗う場合、以下のものを用意しましょう。

  • 柔道着用洗剤もしくは汚れに強い洗濯用洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 重曹

手順

  1. 洗面器や洗面台、浴槽などにお湯(35~45度くらい)を準備する
  2. 柔道着を入れて、洗剤を溶かす
  3. 揉み洗いする
  4. 汚れがひどい部分には、漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜてぬるま湯にとかし、ブラシなどで優しくこする
  5. すすぎをしっかり行い、洗濯機の脱水機能で脱水する

汚れが落ちないからといってブラシでゴシゴシと強くこするのはやめましょう。

柔道着の干し方

柔道着の干し方

柔道着は風通しのいい場所での陰干しがおすすめです。

柔道着は、厚い生地で作られており乾くのに時間がかかりますが、乾燥機や直射日光で乾かすと変色や収縮の原因になります

洗濯をするときは、お天気や乾燥時間に注意が必要です。

柔道着のシミ抜き方法

柔道着のシミ抜き方法

基本的に、「使ったら洗う」を繰り返すのがいいでしょう。

そうすれば、汗染みや黄ばみといったシミはつきにくくなります。

しかし、もし柔道着にシミがついてしまった場合、次のものを用意してください。

  • 重曹
  • 酸素系漂白剤

この2つを1:1の割合で混ぜて、ペースト状のものを作成してください。

完成したペースト状のものを、シミが付いている部分に塗り込みます。

また、可能なら塗り込んだ部分をドライヤーなどで温めることでより汚れが落ちやすくなりますよ。

最後にその部分を流して陰干しすれば完了です。

臭いが残らないためのコツ

臭いが残らないためのコツ

洗濯しても臭いが取れないのは、汗の臭いなどではなく服についた雑菌が原因です。

臭いが気になるときは、洗剤とあわせて漂白剤を使ったり、干す前に除菌効果のある消臭スプレーを噴きかけたりすると効果がありますよ。

また生乾きは絶対にNGです。

洗った後はしっかりと乾燥させましょう。

柔道着は定期的に洗濯して清潔さを保ちましょう!

柔道着の洗濯方法についてご紹介しました!

汚れがつきやすい柔道着は使用後は毎回洗濯してあげましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと