衣替えの前に要チェック!こたつ布団を家で洗濯する方法

布団
衣替えの前に要チェック!こたつ布団を家で洗濯する方法

衣替えのシーズンの洗濯の大物といえばこたつ布団ですよね。

「大きくて洗うのが大変そう」と思った方、ちょっと待ってください!

実はこたつ布団は家で簡単に洗濯することができますよ。

今回は衣替えのときに知っておきたい、こたつ布団の洗濯方法をご紹介します。

こたつ布団は清潔に!洗濯前にすることは?

こたつ布団を洗濯する前に次のことを行いましょう。

水洗いできるこたつ布団かどうか確認する

新洗濯表示 旧洗濯表示

まず始めにこたつ布団が水洗いできるものか、洗濯表示を確認してください。

洗濯機マークや手洗いマークが付いている場合は家で洗濯可能です。

水洗いできないものは無理に家で洗わず、クリーニング店に依頼するようにしましょう。

これからご紹介するこたつ布団の洗濯方法は、水洗いできる物に限ってご紹介していきます。

羊毛や真綿の素材を使ったこたつ布団は洗えない場合があります。

ほこりや食べかすなどのゴミを取る

ほこりや食べかすなどのゴミを取る

こたつ布団には、ほこりやおかしなどの食べかすが付いていることが多いので、洗濯前に取っておきましょう。

また、ペットの毛なども洗う前にしっかり落としておきましょう。

物干し竿にかけて布団たたきでゴミを落としていきます。

ほこりが拡散して再度付いてしまうこともあるので、こたつ布団をたたいた後は掃除機をかけるとなお良しです。

シミは事前処理をしておく

シミは事前処理をしておく

こたつ布団にシミがある場合は洗濯前にひと手間加えましょう。

おしゃれ着洗剤などの中性洗剤を準備し、シミ部分に原液を付けて軽くたたいてください。

頑固な汚れは魔法水やベビーソープで落とすのもおすすめです。

家で手軽にできるこたつ布団の洗濯方法!

ここでは洗濯機を使ったこたつ布団の洗濯方法をご紹介していきます。

こたつ布団は案外、汗や皮脂汚れ、おかしの食べこぼしなど、汚れが付いているので、衣替えの前はしっかり洗っておきましょう。

準備するもの

  • こたつ布団が入る大きめの洗濯ネット
  • おしゃれ着洗剤などの中性洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 柔軟剤

手順

ベロアを手洗いする方法 

  1. こたつ布団を丸めて洗濯ネットに入れる
  2. 洗濯コースを選択する
  3. 洗剤類を入れる
  4. 洗えたらM字型に干す

こたつ布団を洗うときは、脱水をしすぎないように注意してください。

脱水はこたつ布団の中綿に負担をかけてしまうので、途中でとめてもOKです。

1.こたつ布団を丸めて洗濯ネットに入れる

1.こたつ布団を丸めて洗濯ネットに入れる

汚れている面が下になるように置き、じゃばら折りにたたんで、くるくる丸めていきましょう。

丸まったら洗濯ネットに入れて洗濯機に入れます。

ぎゅうぎゅうに入れてしまうと洗剤が行き渡らなくなるので、少し余裕を持たせるのがポイントです。
洗濯ネットも小さすぎない布団用のサイズを選ぶようにしてくださいね。

2.洗濯コースを選ぶ

2.洗濯コースを選ぶ

洗濯機にこたつ布団を入れたら、「毛布コース」や「大物洗いコース」を選ぶようにしましょう。

これらのコースがない場合は手洗いコースを選択します。

3.洗剤類を入れる

3.洗剤類を入れる

おしゃれ着洗剤などの中性洗剤を規定の量入れます。

このとき酸素系漂白剤があれば一緒に入れておきましょう。

酸素系漂白剤はシミ汚れの色素分解や、除菌の効果があるので、こたつ布団の汚れやにおいをしっかり落としてくれますよ。

ふわふわに仕上げるためにも、柔軟剤も一緒にセットしておきましょう。

4.M字型に干す

4.M字型に干す

洗い終わったらすぐに干すようにしてください。

物干し竿が2本ある場合は、竿を覆うようにかぶせて真ん中をへこませて横から見たときにM字型になるように干すのがおすすめです。

こうすることで風通りが良くなり早く乾きます。

干せたらこたつ布団を両手でたたき、中綿が偏らないように工夫しておくと仕上がりが良くなります。

こたつ布団をすっきりきれいに!衣替えの洗濯は家で効率良く行おう

衣替えの前は、カビや虫食いの原因にならないよう、しっかり汚れを落としましょう。

時間がないときはコインランドリーを使うのも一つの手です。

こたつ布団も洗えるので、試してみたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと