丸洗いできる?色落ちはしない?ニューバランスの正しい洗い方

ニューバランス スニーカー
丸洗いできる?色落ちはしない?ニューバランスの正しい洗い方

おしゃれで可愛いニューバランスのスニーカーは汚れやすいのが難点ですよね。

黒ずんでいるニューバランスをそのまま履いているのはおしゃれさん的にはNGです。

そこで今回は、自宅でできる正しいニューバランスの洗い方をご紹介します。

色落ちはせずキレイに!ニューバランスの正しい洗い方

では、早速ニューバランスの洗い方について見ていきましょう!

ニューバランスは型崩れを防ぐためにも手洗いがおすすめです。

素材によって洗い方が異なるので愛用のニューバランスの素材を確認してから洗いましょう。

革やスエードでできたニューバランスの洗い方

革やスエードでできたニューバランスの洗い方

革やスエードが使われているニューバランスは、布と比較するとデリケートな素材です。

そのため水洗いは避けましょう。

手順

  1. 革靴用のクリーナーを、タオルに必要な分量だけ取ります
  2. 汚れが目立つ場所を中心として、まんべんなく拭き上げます
  3. スエードの靴ならば、靴をブラッシングして、毛並みを整えます

デリケートな製品ですが、手入れの方法は布のものと比べると簡単です。

定期的にお手入れをして色落ちなどを防ぎ、靴を長く持たせるようにしてくださいね。

また、こちらのお手入れ方法もあるのでご参考にしてみてください。

布でできたニューバランスの洗い方

布でできたニューバランスの洗い方

布でできたニューバランスは、一般的なスニーカーと同じ洗い方ができます。

用意するもの

  • おしゃれ着用洗剤
  • たらいやバケツ
  • 靴用ブラシ(なければ歯ブラシでも可能)
  • 40℃程度のぬるま湯

手順

  1. バケツなどにおしゃれ着用洗剤を溶かしたぬるま湯を作り、ニューバランスを30分〜60分程度つけおきします
  2. つけおきしたニューバランスをブラッシングして、汚れを落とします
  3. 洗剤を残さないようにしっかりとすすぎます
  4. 風通しがいい日陰に靴を干し、完全に乾かします

つけおきをして汚れを浮かせることで、洗浄力の強い洗剤を使用しなくてもキレイになります。

靴の臭いが気になるときは、つけ置きの際に重曹を加えるのもおすすめです。

日頃からできるニューバランスのお手入れ方法は?

洗うことも必要ですが、ニューバランスを長持ちさせるためには、日常的に手入れが必要不可欠です。

次のような手入れをすることで、スニーカーを長持ちさせることができます。

履いたあとの手入れ手順

履いたあとの手入れ手順

ニューバランスを履いたあとには靴の中に汗や湿気が溜まっている状態です。

しっかりと乾燥させることが長持ちの秘訣です。

  1. 靴を履いたあとは、ブラシやタオルなどで汚れを簡単に落とします
  2. 汚れを落とした靴を陰干しして、汗などを乾燥させます
  3. 乾燥後は、湿気の少ない場所(靴箱の中など)に保管します

簡単な作業ですが、履いたあとに毎回やっているという人は少ないはず。

長持ちさせたい人はぜひ実践してくださいね。

靴が傷まないための雨の日対策

靴が傷まないための雨の日対策

雨の日でも活躍するスニーカーですが、水分はニューバランスの大敵です。

履く前に以下のことを実践してみましょう。

  • 防水スプレーを吹きかける
  • スニーカーレインカバーを使う

防水スプレーを使用すれば汚れがつくのも防ぐことができるので、新品の靴をおろしたときにも便利に使うことができますよ。

もし靴が雨に濡れてしまったら

もし靴が雨に濡れてしまったら

靴が濡れてしまったら、すぐに風通しのよいところで陰干しするようにしましょう。

濡れたまま放置するとイヤな臭いの原因や色落ちの原因になってしまいます。

早く乾かしたいときは新聞紙を靴の中に詰めておくのもおすすめです。

ニューバランスを正しく洗って長持ちさせよう

スニーカーは毎日履いていると気づきませんが、汚れが蓄積して傷んでしまいます。

履いたあとはお手入れ、定期的に洗う、が長持ちさせるコツです。

ニューバランスのスニーカーを正しく洗って、清潔におしゃれに履きこなしましょう。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス