洗濯機のくさい臭いの原因は?改善する5つの方法

臭い 洗濯機
洗濯機のくさい臭いの原因は?改善する5つの方法

洗濯機を使おうとしたらムワッと嫌なにおいがした経験ありませんか?

その悪臭の原因は普段の生活が原因になっていることがほとんどです。

そこで今回は洗濯機のくさい臭いの原因と、それを解消する方法をご紹介します。

洗濯機の臭い原因と解決方法(1)生ぐさい

夏場などの湿気の多い時期には、洗濯機の中から生ぐさい臭いがすることがありますよね。

こんな洗濯機で洋服を洗うのは嫌!と思ったときには以下の方法を試してみてください。

原因

洗濯機の臭い原因と解決方法(1)生ぐさい

洗濯機から雑巾のような生ぐさい臭いがしたら、それば洗濯機の中で雑菌が繁殖している証拠です。

生ぐさい正体は、マイコバクテリウムという細菌が作り出す硫黄化合物です。

この雑菌が発生する条件として栄養・湿度・温度が必要になるのですが、特に洗濯機はその3つの要素を全部備えてるため生ぐさい臭いが発生します。

解決策

洗濯機の臭い原因と解決方法(1)生ぐさい解決策

このような臭いがしたら洗濯槽を掃除する必要があります。

洗濯槽の掃除には次のようなものがおすすめです。

  • 塩素系クリーナー
  • 酵素系クリーナー
  • 重曹

これらを使って洗濯機を掃除すれば、殺菌することが可能です。

また、洗濯槽に雑菌を増殖させないためにも洗濯機の蓋を閉めずに乾燥させたり、月に一回程度掃除をすることをおすすめします。

雑菌が繁殖するのは、栄養・湿度・温度があるとき。
繁殖させないために、洗濯機の中を乾燥させておけば雑菌は繁殖しにくく臭いの原因を絶つことができます。

洗濯機の臭い原因と解決方法(2)洗剤の臭い

洗濯するときには必ず使う洗剤や柔軟剤がくさい臭いの原因になっているかもしれません。

洗濯物を取り出した後の洗濯機から臭ってきたら要注意です。

原因

洗濯機の臭い原因と解決方法(2)洗剤の臭い

洗濯機から悪臭がするのは、すすぎで流しきれなかった洗剤や柔軟剤の香りが洗濯機の中の雑菌の発する臭いと混ざるからです。

良い香りも雑菌が発する臭いと混ざってしまうと不快に感じてしまいます。

解決策

洗濯機の臭い原因と解決方法(2)洗剤の臭い

悪臭をなくすためには先程挙げた洗濯機の殺菌ももちろんですが、洗剤や柔軟剤の使用する量を減らすことをおすすめします。

洗剤や柔軟剤の水に溶ける量が決まっており、たくさん入れたから汚れがより落ちやすくなるというわけではなく、洗剤が溶けきらずに洗濯槽に残ってしまいます。

そのため一度量を減らしてみて、洗濯槽内に溜まった臭いを少しずつ減らしていきましょう。

洗濯機のくさい原因と解決方法(3)カビくさい

次は、洗濯機からカビくさい臭いがしたときの原因と対策をご紹介します。

原因

洗濯機のくさい原因と解決方法(3)カビくさい

洗剤を使って洗濯をしているからきれいになっていると思いがちな洗濯槽。

実は、洗濯槽についている穴やフチ、洗剤の投入口などは汚れが溜まりやすく、洗濯槽の裏にはカビや汚れがついていることもあります。

それがカビくさい臭いを発生させる原因となっています。

解決策

洗濯機のくさい原因と解決方法(3)カビくさい解決策

カビや汚れがついていた場合、先程紹介した洗濯機用の洗剤を使うことで解決する場合があります。

しかし、汚れが酷かったり、カビが深くまで根を張っていたりした場合、洗濯機丸洗いのサービスを利用することをおすすめします。

カビも洗濯機の中を乾燥させておけば繁殖しにくいので、洗濯が終わったら蓋は開けておきましょう。

洗濯機のくさい原因と解決方法(4)下水の臭い

最後に、洗濯機から下水の臭いがしたときの原因と対策をご紹介します。

原因

洗濯機のくさい原因と解決方法(4)下水の臭い

  • 排水トラップと排水口が汚れている
  • 排水トラップが付いていない

主な原因としては、これらのことが考えられます。

洗濯槽から下水の臭いがした場合、洗濯機の下に隠れている排水ホースが繋がった排水口が悪臭の発生源です。

排水口には、基本的に下水の臭いを通さない仕組みになっていますが、何らかの理由で排水口内部の臭いが上がってくることがあります。

解決策

下水の臭いの改善策は2つあります。

排水トラップと排水口が汚れている

排水トラップ

出典:楽天

普段はあまり目につかない場所にある排水口の奥では、洗濯機から排出されるホコリや糸くず、髪の毛、洗剤のカスなどがたまりってヌルヌルの状態になっています。

洗濯機を使用するたびにヌルヌル汚れが流れていくため、これらが溜まって固まってしまうと排水の流れが悪くなりその結果、悪臭を発生させる原因になります。

そうならないためにも、排水口の汚れはパイプクリーナーなどで定期的に掃除しておきましょう。

排水トラップが付いていない

排水トラップとは、洗濯槽の水を排出するホースと排水口を繋ぐ部分に使われている部品です。 

この部品の中には常に水が溜まるようになっていて、下水の臭いが上がってくるのを防いでくれます。 

しかし、このトラップが付いていないと、悪臭を止めることができません。 

もし洗濯機から下水のようなくさい臭いがしたら、トラップが付いているのかどうか確認をしてみてください。

それでも洗濯機の悪臭がなくならなかったときは?

どの解決策を試しても洗濯機の悪臭がなくならないときは、洗濯機自体がダメになっている可能性があります。

そのときは洗濯機の買い替えおすすめします。

毎日使う洗濯機は消耗品です。

古くなった洗濯機は部品が傷んでしまい適切に衣類を洗濯できていないことも考えられますので、意を決して買い換えも検討しましょう。

洗濯機の嫌な臭いは原因から改善しよう!

洗濯機が臭いときの原因がいろいろあることがわかったと思います。

それぞれの臭いや状態にあった対処を行ってくださいね。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと