赤ワインのシミ抜き方法4選!便利なオールマイティーアイテムとは?

シミ抜き
赤ワインのシミ抜き方法4選!便利なオールマイティーアイテムとは?

赤ワインのシミは一度ついてしまうと洗濯に苦労しますよね。

特に白いワイシャツやブラウスについてしまうと色残りしてしまいます。

赤ワインのシミがついたら早めに前処理をしてから洗濯するのがおすすめです。

今回は、自宅で簡単にできる赤ワインのシミ抜き方法をご紹介します。

家にある意外なもので落ちる!赤ワインのシミ抜きの方法4選

洗濯だけでは落ちない赤ワインのシミですが、洗濯機に入れる前に少し工夫してあげるだけで、汚れをスッキリ落とすことができます。

  • 食器用洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • ベビーソープ
  • 重曹

ここでは、自宅にもある4つのアイテムを使った赤ワインのシミ抜き方法をご紹介します。

1.食器用洗剤

1.食器用洗剤

赤ワインのような水溶性の汚れには食器用洗剤の使用がおすすめです。

水溶性の汚れは食器用洗剤との相性がよく、簡単に落とすことができます。

シミ抜きの方法

  1. 赤ワインがついた部分を水で濡らしましょう
  2. シミの部分の下にタオルを当てます
  3. 水で濡らした部分に食器用洗剤を原液のまま塗り込んでください
  4. シミの部分を裏から歯ブラシ等でトントンとたたき、タオルにワインの汚れを移します
  5. 色を移したらきれいなタオルに変えて繰り返します
  6. 色を移し終わったら、いつも通り洗濯します。

赤ワインなどにかかわらず、シミ抜きはスピードが肝心です。

シミがついてしまったら、すぐに対処を心がけましょう。

2.酸素系漂白剤

ハイター

食器用洗剤と同様に赤ワインのシミ抜きで利用できるのが、酸素系漂白剤です。

酸素系漂白剤は、温度が高いほど効果を発揮します。

シミ抜きの方法

  1. 赤ワインのシミに酸素系漂白剤をかけます
  2. 45~55度くらいのお湯にシミ部分を浸けます
  3. 10分ほど待ってからすすぎ洗いします
  4. 汚れが薄くなったらいつも通り洗濯をしてください

お湯で温める他に、酸素系漂白剤をのせた後にドライヤーで温める方法もあります。

3.ベビーソープ

3.ベビーソープ

こちらの方法はあまり知られていませんが、ベビーソープも赤ワインのシミ抜きに役立ちます。

シミ抜きの方法

  1. ぬるま湯で汚れ部分を濡らします
  2. ベビーソープをシミの部分に直接つけて、揉み洗いします
  3. 揉み洗いしたら、洗濯機で洗濯してください

こうすれば、すぐに赤ワインのシミも落とせますよ。

揉み洗いで落としにくい場合は、歯ブラシを使って落とすのもおすすめです。

ですが、時間が立ってしまったものは落とすことが難しいので、早めに対処しましょうね。

こちらの記事では動画で詳しく手順をご紹介をしているので、参考にしてくださいね。

4.重曹

4.重曹

重曹は、赤ワインのような酸性の汚れに強いアイテムです。

シミ抜きの方法

  1. ワインのシミの上に重曹を塗ります
  2. 重曹を塗った部分を45~55度のお湯につけます
  3. しっかりと揉み洗いをします
  4. 洗濯機で洗濯してください

これで、赤ワインの汚れもしっかりと落とすことができますよ。

もし落ちなかった場合は、先程ご紹介した酸素系漂白剤と重曹を1:1で割って、ペースト状の液を作ります。

汚れている箇所にペーストを塗り、時間をおいてすすいでみてください。

シミ抜き術を身に付けて赤ワインを撃退!

赤ワインの汚れを簡単に落とすことができる方法をご紹介しました。

覚えておくと他の洗濯のシミにも使えるやり方なので、ぜひ実践してみてくださいね。

また、落ちにくい血液のシミについて以下の記事でご紹介しているので、こちらも覚えておくと便利ですよ。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと