部屋干しはお風呂場でするべき?風呂干しのメリットとコツまとめ!

部屋干し
部屋干しはお風呂場でするべき?風呂干しのメリットとコツまとめ!

意外にお部屋のスペースをとってしまう部屋干し。

お部屋のスペースの確保のために「風呂干し」を実践しているという人も。

今回は、部屋干しをお風呂で行う風呂干しについて紹介します。

部屋干しの悩みはお風呂場が解決してくれる?

一人暮らしの方や、リビングのスペースが狭い場合、リビングなどの部屋干しはスペースが足りない人に見られて恥ずかしい乾きが遅いなどでお悩みの方が多いでしょう。

梅雨の時期や雨の日は部屋干し頼らざるを得ないですが、風呂干しで上記の悩みを解決できるかもしれませんよ!

※今回は浴室乾燥機能のついていないお風呂場を想定して解説していきます。

風呂干しのメリットとは?

お風呂の中で洗濯物を乾かす風呂干しは、単にお部屋で干すよりもメリットがあります。

洗濯機から近い

洗濯機から近い

部屋干しと比べお風呂場は洗濯機からの距離が近い方がほとんどだと思います。

洗濯機から取り出したらすぐに干せるというのは嬉しいポイントです!

少しでも家事の動線を短くすることが、家事の時短においては重要ですね。

部屋が広く使える

部屋が広く使える

リビングなどで部屋干ししていると、部屋全体が狭く感じてしまいますし、散らかっているように感じることもあるでしょう。

特に部屋が広くない方は部屋干しで部屋が圧迫されてしまうのは避けたいと思いますので、お風呂場での風呂干しは実践する価値アリですね。

人目につくことがない

人目につくことがない

部屋干しではなく、お風呂場に干している際は急な来客があっても安心です。

リビングなどで部屋干ししている際は、来客があったら急いで片付けたりそもそも洗濯を後回しにしたりと面倒なことが多いでしょう。

風呂干しであれば来客があっても気にすることなく洗濯物を干すことができます!

洗濯物が早く乾く

洗濯物が早く乾く

お風呂場の換気扇を回しておくことで部屋干しよりも効率よく洗濯物を乾かすことができます。

それに加えて窓を開けたり、扇風機を回したりすることでさらに効率的に乾きます。

洗濯物の乾きが遅いと生乾きの原因にもなりますし、梅雨の時期などは早く乾くというのは魅力的なポイントです。

お風呂場で洗濯物を干す方法

お風呂場で洗濯物を干す方法

  1. お風呂場に洗濯物を吊るす
  2. 換気扇のスイッチオン
  3. お風呂場の窓を開けて扇風機を回す
  4. 洗面所にも窓があればこちらも開ける

お風呂場で洗濯物を干す際はこれだけで大丈夫です。

お風呂場や洗面所に窓がついていないお家もありますが、もしついているなら開けるようにしましょう!

換気扇だけでも除湿してくれますが、それだけだと少し弱いので扇風機を利用します!
衣類の湿気を効率的にとることができますのでおすすめです!

風呂干しの2つのポイント

風呂干しはただお風呂に洗濯物を干すだけでなく、少し工夫を加えることでより乾きが良くなりますよ。

洗面所も換気する

洗面所も換気する

洗面所は洗濯機や洗面台もあるため、意外と湿気が溜まります。

洗面所に湿気が溜まっていると、湿気がお風呂場に流れて洗濯物の乾きが遅くなってしまいます。

ですので洗面所に窓があれば窓を開けて換気をしましょう。

浴槽に残り湯がある場合は蓋をする

浴槽に残り湯がある場合は蓋をする

残り湯があるとお風呂場の湿度が高くなってしまいますが、蓋をするだけでも湿気の漏れを抑えることができます。

洗濯物のためだけにお湯を捨てずに蓋をして対策してくださいね。

部屋干しの悩みはお風呂場を活用して解決していこう!

風呂干しについて解説しましたがいかがでしたか?

部屋干しメインの方や、梅雨の時期などは風呂干しが活躍しますのでぜひ一度お試しください!

浴室乾燥機能がついている方はより効果的に洗濯物を乾かせますので、浴室乾燥機能ついている方はそちらをご活用するのがベストです。

部屋干しがメインの方はおすすめの柔軟剤もご紹介していますのでこちらもご覧ください。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと