ソファーカバーは洗濯できる?クリーニングに出すべき素材はこれ!

生活雑貨 特集 洋服以外の種類から探す
ソファーカバーは洗濯できる?クリーニングに出すべき素材はこれ!

お家でのリラックスタイムにふとソファーを見ると黒ずみや汚れが気になりませんか?

ソファーカバーにはほこりやゴミがつくだけではなく、食べこぼしや飲みこぼし、汗などが染み込み、汚れが蓄積しています。

せっかくくつろぎを求めて購入したソファーはきれいを保ちたいもの。

ソファーカバーを洗いたいけど「家でもできる?クリーニングに出すべき?」そんなお悩みをお持ちの方に、洗濯できるものとクリーニングに出すべきものの見分け方をご紹介します。

家で洗えるものもある!ソファーカバーの見分け方と洗い方

ご自宅にあるソファーカバーは洗うことができるのかを確認しましょう。

洗濯絵表示をチェック

水洗い可能なソファーカバーの洗い方

洗濯絵表示を確認し水洗い可能と表示されているソファーカバーは洗濯することができます。

ドライクリーニングのマークやウェットクリーニングのマークがついている場合は自宅での洗濯は避けてクリーニング屋さんに相談しましょう。

ポリエステル素材のものは洗濯可能なものも多いですよ!

水洗い可能なソファーカバーの洗い方

水洗い可能なソファーカバーの洗い方

ソファーカバーは洗濯機で洗えるものもありますが、洗濯機の容量がそれなりに必要になりますし、大きいサイズの洗濯ネットも必要になります。

そのため、手洗いでの洗濯がおすすめです。

洗面所やたらいに入らないサイズのものは、浴槽を使用しましょう。

手順

  1. ぬるま湯(30度程度)に中性洗剤を混ぜて洗濯液を作る
  2. 洗濯液の中で押し洗い(浴槽に入れた場合は足でゆっくり踏みながら体重をかける)
  3. 泡がでなくなるまですすぐ
  4. バスタオルで挟んで水気を取る
  5. 風通しの良い日陰で乾かす

ソファーカバーは乾燥機の使用は避けることをおすすめします。

また、色落ちの原因になるので塩素系漂白剤の使用はNGです。

臭いが気になる場合は、重曹や炭酸セスキソーダを洗濯液に適量混ぜましょう。

ソファーカバーのクリーニング料金相場

ソファーカバーのクリーニング料金相場

クリーニングに持っていく場合はどの程度の料金が必要なのでしょうか?

ソファーカバーのクリーニングは”背面カバー”、”本体カバー”、”座面カバー”の3種類に分けて料金設定をしていることが多いです。

背面カバー 3,500〜4,500円(3人用)
本体カバー 5,000〜6,000円(3人用)
座面カバー 3,500〜4,500円(3人用)

上記の料金表は布や合皮素材の目安なので、本革素材になると上記料金の3〜4倍くらいになってきます。

長期的に使用するものなのでコスパも考えると、自宅で洗えるものを選んでおくのもおすすめですよ!

日頃からできるソファーカバーのお手入れ方法!

ソファーカバーは毎日のお手入れも重要です。

汚れが蓄積することを防いでおくと、臭いや汚れも気になりませんよ。

本革素材のソファーカバー

本革素材のソファーカバー

本革は水に弱いので乾いた布などで乾拭きをするようにしましょう。

定期的に革の種類にあったクリームやオイルを使ってお手入れするとよりきれいになります。

布素材のソファーカバー

布素材のソファーカバー

ほこりや細かい汚れを掃除機やブラシなどで掃き出し、その後は雑巾をぬるま湯に浸し固く絞ってから拭いていきましょう。

ファブリックミストなどを使用するのもおすすめです。

ソファーカバーは丸洗いできるものを選ぶと楽ちんです!

ソファーカバーの洗濯やクリーニングについてご紹介しました。

自宅で丸洗いできるものからクリーニングで丸洗いできるもの、洗うことが難しいものがあります。

ソファーカバーを購入する際は丸洗いできるかどうかを判断基準にしておくのがおすすめですよ!

ソファーに限らず子供がいるとボールペンやクレヨンなどが服について汚れてしまうことありますよね?

そんなシミもご自宅で落とすことができるかもしれませんので、こちらもご覧ください!

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事