自宅で簡単にできる麦わら帽子の洗い方!適切なお手入れ方法とは

帽子
自宅で簡単にできる麦わら帽子の洗い方!適切なお手入れ方法とは

汗をかいた麦わら帽子をそのままにしていませんか?

日差しから身を守る際やおしゃれアイテムとしても大活躍する麦わら帽子ですが、お手入れも必要です。

今回は自宅でできる麦わら帽子の簡単な洗い方をご紹介します。

麦わら帽子も手入れが必要!自宅でできる簡単な洗い方とは

麦わら帽子の素材は2種類に分けられます。

洗い方をご紹介する前に、まずは麦わら帽子の素材から見ていきましょう。

麦わら帽子の素材をチェック!

麦わら帽子の素材をチェック!

  • ペーパー素材
  • 天然素材

麦わら帽子はペーパー(紙)素材で作られているものと天然素材で作られているものがあります。

ペーパー素材の麦わら帽子は、天然素材の麦わら帽子と見た目も同じなので違いが分かりにくいのですが、紙でつくられているため水や熱に弱いのでお手入れの際には注意が必要です。

素材によって手入れの仕方が変わってくるのでしっかりチャックしておいてくださいね!

ペーパー素材の麦わら帽子の洗い方

ペーパー素材の麦わら帽子の洗い方

ペーパー素材の麦わら帽子の洗い方は、消臭・除菌スプレーをかけて陰干しでしっかり乾燥させることです。

ペーパー素材の麦わら帽子は水分を多く含んでしまうと型崩れや色落ちの原因に繋がってしまいます。

そのため、水洗いはNGです。

また、紙で作られているためワンシーズンで消耗するものや、安価なものが多くなっています。

摩擦にも弱く、ほこりなどが付着した際はやさしくブラッシングする必要があるので注意してくださいね。

天然素材の麦わら帽子の洗い方

1.タオルと歯ブラシでほこりを取る

タオルと歯ブラシでほこりを取る

麦わら帽子は知らないうちに小さなほこりやゴミがついていることが多いです。

乾いた歯ブラシで麦わら帽子全体をなでるようにブラッシングしてください。

麦わら帽子は摩擦に弱いのでやさしく行いましょう。

内側もほこりや汚れが溜まりやすくなっているので、見落とさないようにチェックしてくださいね。

2.スベリを温かいタオルで拭く

スベリを温かいタオルで拭く

麦わら帽子の内側にスベリと呼ばれる布部分があります。

ここに温かい濡れタオルで挟んでスライドさせて拭いていきましょう。

この部分は肌に直接触れる部分でもあるので汗だけでなくファンデーションなども付着しやすくなっています。

温かい濡れタオルは50℃程度のお湯に浸して絞るか、電子レンジで500Wで20秒ほど加熱して作りましょう。

ファンデーションの汚れなどが気になる場合はしっかり絞ったクレンジングシートを使うと効果的です。
汗を落とすだけなら水だけでも問題ありませんが、どうしても汚れが気になる場合はおしゃれ着洗剤などの中性洗剤を薄めた液を使いましょう。
中性洗剤をぬるま湯で薄めて作った洗剤液にタオルを浸し、かたく絞ってから麦わら帽子全体を拭き取ってください。

3.全体を濡れタオルでサッと拭く

全体を濡れタオルでサッと拭く

最後は水にタオルを浸し、かたく絞ったタオルで麦わら帽子を濡らさないようにサッと拭きましょう。

麦わら部分は濡れてしまうと変色の原因になるので、できるだけ濡らさないように気をつけてください。

2で中性洗剤を使った場合はよく拭き取るようにしてください。
洗剤が残ってしまうとシミの原因に繋がります。

4.日陰でしっかり干す

日陰でしっかり干す

全体を拭き取れたら日陰でしっかり乾燥させてください。

直射日光にあて続けると変色の原因にもなるので注意が必要です。

また、洗濯バサミなどを使って干すと型崩れの原因にもなるので、麦わら帽子を干す場合は平置きで干すのがおすすめです。

麦わら帽子の洗い方を把握して定期的にお手入れを

自宅でできる麦わら帽子の簡単な洗い方はいかがでしたか。

道具も自宅にあるものでできるので、新しく買い足す必要もなく手軽に始められます。

麦わら帽子は汗をかきやすいものなので、しっかりお手入れしてくださいね。

麦わら帽子は塗れたままにしておくとカビの原因にもなるので要注意ですよ!

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと