結婚式で使ったパーティードレスの洗濯方法!型崩れを防ぐには?

ドレス
結婚式で使ったパーティードレスの洗濯方法!型崩れを防ぐには?

友達や兄弟の結婚式が毎週立て続けに、、、

パーティー用のドレスやワンピースにシミ汚れができしまったり、汗をかいたときはどうしていますか?

クリーニングに持っていく時間もないし家で手軽に済ませたいけど、結婚式用のパーティードレスは、シルクなどの上品な光沢のある素材のものや、パールビジューの装飾があるものなどさまざまです。

今回は、そんな手間のかかるパーティードレスの自宅での洗い方をご紹介します。

自宅でもできる結婚式用のパーティードレスの洗濯方法をご紹介

では、結婚式用のパーティードレスの基本的な洗濯方法と、素材別・形別で洗う際の注意点についてご紹介します。

注意点やコツをおさえると誰でも簡単に自宅でお手入れできるので、お困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式用のパーティードレスの基本的な洗い方

結婚式用のパーティードレスの基本的な洗い方

結婚式用のパーティードレスを自宅で洗う際は、痛みや型崩れを防ぐために手洗いがおすすめです。

用意するもの

  • 中性洗剤
  • 洗濯ネット
  • 洗面器

用意するのはこの3つだけ。

手順

  1. 取り外しできる装飾品は全て取っておく
  2. 色落ちチェックをしておく
  3. 洗面器に水を張り、中性洗剤を溶かし入れてつけおき液をつくる
  4. たたんだ状態で5分ほど浸す
  5. やさしく押し洗いする
  6. 泡がなくなるまですすぐ
  7. 洗濯ネットに入れ、10秒~15秒脱水する
  8. 素材や形に応じた干し方で陰干しする

シミなどの汚れがある場合には汚れている部分に直接洗剤をつけ、傷まない程度で揉み洗いするようにしましょう。

【素材別】結婚式用のパーティードレスを洗う際の注意点

サテン生地

サテン生地

光沢があり、なめらかな手触りが特徴のサテン素材は結婚式用のパーティードレスにもよく使われる素材です。

「サテン」という言葉は生地の織り方の種類で、原料としてはポリエステル、ナイロンなどが含まれます。

吸水性があまりなく、傷つきやすい素材となっているので、できるだけ手洗いで、脱水は短時間で行うか脱水せずに干すとよいでしょう。

レース生地

レース生地

レース生地は細かい網目がたくさんあり、ひっかかるとすぐほつれたり、破れたりすることがあるので押し洗いの際にはやさしくもみほぐすように洗いましょう。

また、レース生地は乾いたあとに裾が反り返ってしまうことがあります。

干す際は、裾の部分をしっかり押さえ、伸ばしながら工夫して干してくださいね。

【形別】結婚式用のパーティードレスを洗う際の注意点

ワンピース

ワンピース

出典:ドレスショップGIRL(ガール)

ワンピースも手洗いがおすすめです。

洗濯機で脱水する際は、型崩れを防ぐために必ず洗濯ネットに入れるようにしてくださいね。

また、干す際にも洋服ハンガーの肩の部分にタオルをまきつけてドレスをかけるようにすると、滑り止めやハンガー跡の防止にもなります。

ぜひ、試してみてください。

オールインワンのパンツタイプ

出典:楽天

オールインワンのパンツタイプも最近流行っており、結婚式ではよく見かけますよね。

洗うときは、上記と同様、素材を確認してからやさしく手洗いしましょう。

丈が長く生地が多いオールインワンのパンツタイプは、乾きにくく型崩れもしやすいので干し方を工夫するといいですよ。

2本のさおを使って、M字型になるように干すのがおすすめです。

注意点をおさえて結婚式用のパーティードレスを自宅で洗ってみましょう

結婚式用のパーティードレスは、注意点をおさえれば自宅でもお手入れすることができます。

ただし、洗う前には洗濯表示のタグを見て、洗えるかどうか必ず確認しましょう。

繊細な素材が多い結婚式用のパーティードレスは普通の洗濯方法では傷んでしまうことも多いので注意してくださいね。

また、水洗いが無理なもの、自分で洗うのは不安という場合にはクリーニングに出すのがおすすめです。

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと