自宅で簡単!強力防水対策ができるNikwaxの使い方とは?

防水
自宅で簡単!強力防水対策ができるNikwaxの使い方とは?

Nikwaxは、ゴアテックスなどの防水透湿性素材のウェアや、シューズ・グローブなどに使用できる洗剤・撥水剤です。

正しく使うことで大切なアイテムの防水対策が可能です。

今回は、Nikwaxを使った手入れの方法をアイテム別にご紹介していきます。

アイテム別に紹介!自宅でできるNikwaxの正しい使い方

Nikwaxは防水加工や撥水加工がされたアイテムも洗濯できる洗剤です。

撥水加工は使用するにつれて落ちていくので、家で加工を加えてあげることで効果を復活させることができます。

今回はNikwaxを使用した洗濯方法と、自宅でできる撥水加工の方法をご紹介します。

Nikwaxでのお手入れはアイテムの種類によって異なるので、しっかり理解したうえで手入れを行っていきましょう。

ジャケット・ウェアの手入れ方法

テックウォッシュ

(洗剤)

テックウォッシュ(洗剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

TX.ダイレクト

(撥水剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

ジャケット・ウェアの手入れには、Nikwaxのテックウォッシュ(洗剤)とTX.ダイレクト(撥水剤)を使用します。

洗濯で汚れを落としたあと、撥水加工を行います。

今回は手洗いで洗う方法を紹介します。

洗濯方法

  1. ジャケット・ウェアの洗濯表示を確認する。
  2. ぬるま湯にテックウォッシュの洗剤を溶かして洗濯溶液を作る。
  3. 溶液にジャケットとウェアを入れて揉み洗いをする。
  4. 15分ほどつけ置きする。
  5. 水を入れ替えて泡が出なくなるまですすぎをしっかり行う。

洗濯機を使用する場合は、洗濯用洗剤の変わりにテックウォッシュを使用します。

その際は、ジャケット・ウェアのチャックを閉めて生地の傷みを軽減させましょう。

Nikwaxと柔軟剤の併用は避けることをおすすめします。

撥水加工

汚れを落としたら撥水加工の工程に入ります。

撥水加工を行うTX.ダイレクトは手につくと肌に撥水加工の成分がついてしまうのでゴム手袋やビニール手袋を使用することをおすすめします。

  1. ぬるま湯にTX.ダイレクト入れて溶かす。容器をよく振ってから入れます。
  2. 10分~15分間、ジャケットやウェアをつけ置きする。
  3. つけ置きの後、水が濁らなくなるまでしっかりすすぐ。
  4. 直射日光を避け、日陰で自然乾燥させる。
  5. ジャケットやウェアに撥水剤を含む水が残っていて滴り落ちてくる場合には、絞った布でやさしく拭き取る。
  6. アイロンがけができるものは、あて布をして低温で行う。
  7. 干しただけで撥水効果はありますが、熱を加えることで効果が高まります。
  8. 以上のような手順で撥水加工を行うと、洗濯前に比べて撥水力が高まります。

TX.ダイレクトでの加工のみでも十分ですが、熱を加えることでより効果が高まります。

アイロンがけを行うときには必ずあて布をして低温で行いましょう。

グローブの手入れ方法

テックウォシュ

(洗剤)

テックウォッシュ(洗剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

グローブプルーフ

(撥水剤)

グローブプルーフ(撥水剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

グローブの手入れには、テックウォシュ(洗剤)とグローブプルーフ(撥水剤)を使用します。使用手順は以下の通りです。

洗剤で汚れを落とした後、撥水剤で効果を高めます。

洗濯方法

  1. グローブの洗濯表示を確認する。
  2. ぬるま湯にグローブをつけた後、テックウォシュ塗ってやさしくもみ洗いする。
  3. 水が透明になるまでしっかりすすぐ。

グローブの場合はテックウォッシュを直接塗って汚れを落とします。

洗剤が残留しないようしっかりとすすぎましょう。

撥水加工

  1. 乾いたグローブにグローブプルーフを塗る。
  2. 固く絞ったタオルでグローブプルーフを拭き取る。
  3. 洗濯表示に従って自然乾燥させる。

グローブプルーフはグローブに馴染ませるように拭き取りましょう。

グローブを乾燥させるときには、ドライヤーなど熱を加えず自然乾燥をするようにしてください。

熱を加えてしまうと、形が変形してしまう可能性があります。

シューズの手入れ方法

クリーニングジェル・スポンジA

(洗剤)

クリーニングジェル・スポンジA(洗剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

ファブリック&レザー

(撥水剤)

ファブリック&レザー(撥水剤)

出典:エバニュー公式オンラインショップ

シューズの手入れは、シューズの生地や用途によって使用する洗剤と撥水剤が異なります。

今回は、ランニングシューズを例に説明します。

ランニングシューズの場合は、クリーニングジェル・スポンジA(洗剤)とファブリック&レザー(撥水剤)を使用します。

シューズの場合も同様に汚れを落としてから撥水加工を行います。

洗濯方法

  1. シューズの洗濯表示を確認する。
  2. インソールを外し、スポンジなどで外側についた汚れを洗い流す。
  3. クリーニングジェル・スポンジAをシューズに直接塗り込み、泡立てながら全体に広げる。
  4. 水でクリーニングジェルを洗い流し、布で水分を拭き取る。

シューズは特殊な素材は使用されているものも多いため、種類や素材にあったNikwaxを使用してください。

洗濯方法が分からない場合は購入元のショップに確認するなどして正しい方法で行いましょう。

撥水加工

  1. シューズが湿った状態で、全体にムラなくファブリック&レザーを塗り込む。
  2. 10分間放置し、ワックスを濡れたタオルで拭き取る。
  3. 風通しの良い日陰で自然乾燥させる。

乾燥させるときにはシューズの中に丸めた新聞紙を詰めておくと乾燥時間を短縮できます。

Nikwaxで一工夫!洗濯+撥水加工を自宅で!

Nikwaxを使用した正しい手入れの方法をご紹介しました。

Nikwaxにはたくさんの種類があるので、使用するアイテムや洗剤の機能によって選ぶことが重要です。

大切なアイテムはしっかりとお手入れして長く使えるようにしましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!


関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

せんたくのーと